弾速計にピッタリはまるボックスを自作【DIY】Ver.2

部屋でBB弾を発射するときや弾速を計測する際に問題になるのがどこに撃つかですよね。

今回は、弾速計(XCORTECH X3200 MK3)にピッタリサイズのボックスをMDF材で製作しましたので紹介します。

新型の弾速計ボックスが完成しました ↓

目次

自作の弾速計BOXを組立する

構造が簡単なので設計など細かいことは省略して組立から紹介です。

レーザー加工機でカットしたMDF材を組み立てていきます。

外装は4mm厚のMDF材です。

まずは上蓋以外の外側です。BB弾が跳ね返る斜めの反射板も一緒に取り付けます。

その後、弾速計が乗る中板を差し込みます。

弾速計を乗せるとこんなイメージ。

反射板には、ゴム板を接着剤で固定します。

その後、上蓋をつけて外装部は完成です。

最後に引き出し部を2.5mm厚のMDF材で組立します。

完成写真はこちら↓

弾速計のサイズにピッタリです。

BB弾が溜まっても、引き出し部から簡単に捨てれます。

これで、BB弾が散乱することが無くなりました。ぜひ、製作してみてください。

created by Rinker
稲葉技術研究所
¥3,980 (2024/05/28 02:16:04時点 Amazon調べ-詳細)
Amazon 売れ筋ランキング

Amazonの売れ筋ランキング!!あなたは持っていますか?

皆が購入している商品はチェックしないと損ですよ(^^♪

≫Amazon.co.jp / 売れ筋ランキング ※1時間ごとに更新。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次